空白の時が流れてゆく あなたは煙草を吸いながら 黙って窓の外を眺めてる 私達、確かに愛し合っていた筈なのに 振り返ったそこには何一つ残っていない こんなことなら出逢わなければ良かったの? 幸せだった筈の日々さえ無駄になるの? 往生際の悪い思いだけが 心の中で呟い ...