一色優里のタロットblog

一色優里の世界へようこそ♪ 仕事ではタロット占い師、趣味で10代の頃から詩を書いています。このサイトでは20有余年の鑑定歴の中から一色優里が皆様にもわかり易い事例を、クライアントに了承を得たうえで掲載していきたいと思います。皆様のお悩みに照らし合わせてお読みいただければ幸いです。また、趣味として続けている作詩を、下手の横好きですが少しづつ掲載して参りますので、宜しければお付き合い下さい<(_ _)>  占いをご希望の方は、ホームページの方から、お気軽に一度コンタクト下さいませ。→ https://tarot.official.ec/

カテゴリ: 創作部屋より

少し早すぎた海は風が強くて 白く輝くあなたのシャツを 緩やかになびかせる その眩しさに目を細める 出逢った頃より確実に増えた 愛しさに戸惑いながら 強くきつく あなたに抱かれ これからずっと季節を越えてゆきたい 強くきつく あなたを抱いて この温もりが逃 ...

いつまでも  忘れないつもりでいたのに いつの間にか 貴方の笑顔さえ 思い出せなくなっている “いつまでも”  なんて錯覚だって わかってはいたけど “いつまでも”を  夢見てた 目の前の貴方の顔から 笑いや  輝きや  優しさや そういった大切な何かが ...

空白の時が流れてゆく あなたは煙草を吸いながら 黙って窓の外を眺めてる 私達、確かに愛し合っていた筈なのに 振り返ったそこには何一つ残っていない こんなことなら出逢わなければ良かったの? 幸せだった筈の日々さえ無駄になるの? 往生際の悪い思いだけが 心の中で呟い ...

知り合ったのは春で あなたは朝焼けのように爽やかだった その頃はまだ大学生だった お嫁さんになりたいと思った 雪解けのあと 桜が咲き 盆も過ぎれば 秋の風 誰かにときめいているうちに 時は流れてゆく 会えなくなった今は 春が来るたびにあなたを想う 不幸 ...

このページのトップヘ